横田歯科医院 神奈川県川崎市多摩区登戸2178 アンビエンテ1F 一般診療 小児歯科 口腔外科 インプラント TEL : 044-933-3675



インプラント治療の流れ

【1】 インプラントの術前検査

当院では安全・確実なインプラント治療のために断層撮影による術前検査を行っております。
これにより、手術部位のあらゆる骨の幅・深さ、骨の質がわかります。
単純なレントゲン写真だけで手術を行った場合、手術中予想外の状況になることがありますので危険です。
検査をすることで、インプラントの種類(メーカーや太さ、長さ)、手術法(切削による埋入か、タッピングあるいは拡張による埋入か)、骨移植が必要か否か、メンブレン(GBR)が必要か否か‥など術前に予想がつきますので安心です。


【2】 インプラントの治療計画

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。
歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。



【3】 インプラントの埋入手術

診断計画に従い、インプラントの歯根になる部分を埋入します。
手術時間は、麻酔時間を除き1本10〜15分程度です。



【4】 治療期間

患者さんの状態により、1ヵ月から2ヵ月程度の治癒期間(インプラントが骨癒合する期間)があります。
インプラントでは、手術後1週間程度で抜糸し、仮歯を入れます。
歯肉の状態と噛み合せの状態をチェックし、修正し、全体のバランスを整えます。

【5】 人工の歯を作成・装着

上部構造(人工の歯)を取り付ける場合、強く咬んだ時に他の歯と同等の接触が得られるようにします。
また、安定するまで6〜9ヵ月位かかる場合があります。



横田歯科医院
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2178 アンビエンテ1F
044-933-3675

Copyright (c) Yokota Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com